ハンド履歴を活用しよう!

ハンド履歴を保存してプレイ内容を分析・研究

PokerStarsでは過去のハンド履歴をPCに保存する機能を利用することができます。

ロビー画面上部メニューの「オプション」から「簡易ハンド履歴オプション」を選択します。

「ハンド履歴を保存する」にチェックを入れ「OK」をクリックすることで、指定の保存場所にハンド履歴のテキストファイルが保存され、いつでも閲覧することが可能です。

保存期間は最大で9999日まで設定することができます。

プレイ中でもハンド履歴を再生可能

プレイ中に直近のハンド履歴をすぐに確認することもできます。

ゲーム画面左上に表示されているハンドナンバーをクリックしてみましょう。

「簡易ハンド履歴」が別ウィンドで立ち上がり、直近のハンドが一覧表示されます。

ハンドの詳細を確認したい場合は、ハンドを選択して「再生」ボタンをクリックします。

選択したハンドのリプレイが別ウィンドで表示され、右下の操作パネルからプレイ内容を確認することができます。

ハンド履歴機能は自分や相手のハンドの分析・研究などに非常に便利なので、ぜひ活用してみましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »